妙義グリーンホテル料理や部屋・温泉はどんな感じ?口コミ徹底レビュー!




旅行

こんにちは!

今回は、日本三大奇勝である妙義山を綺麗に拝むことが出来る妙義グリーンホテルに宿泊した感想・口コミをレビューしていきたいと思います!

予備知識なしでの初訪問でしたが、料理(夕食、朝食バイキング)・部屋・温泉はどんな感じだったか

ブログで詳しくレビューしていきます。

これから行ってみようかな?という方の参考になれば嬉しいです。

妙義グリーンホテルへのアクセスは?

妙義グリーンホテル料理部屋温泉口コミレビュー

妙義グリーンホテル外観

妙義グリーンホテルはグランピング施設『妙義グリーンホテル&テラス』も併設するホテルです。

妙義グリーンホテル詳細はこちら

所在地:群馬県富岡市妙義町菅原2678

TEL:0274-73-4111

チェックイン:15:00

チェックアウト:10:30

アクセス

■東京方面からのアクセス

○電車での場合
東京駅からJR長野新幹線/上越新幹線でJR高崎駅まで 約50分

○車の場合
1)関越自動車道「練馬IC」から約100km 上信越自動車道「富岡IC」を出て約15km
2)関越自動車道「練馬IC」から約105km 上信越自動車道「下仁田IC」を出て約10km
3)関越自動車道「練馬IC」から約120km 上信越自動車道「松井田妙義IC」を出て約10km
引用:https://www.accordiahotel.com/myogi/

世界遺産に登録された富岡製糸場から富岡製糸場から約13キロ。

車で24分ほどなので、今回はチェックイン前に富岡製糸場を観光してからホテルへ向かいました。

ホテルへは、少し山道を登る感じがあるのでU字カーブなどもあります。

今回は、ホテル到着直後にゲリラ豪雨が突如やってきたので、あの雷雨の中だったらかなり怖かったかも…という山道でした。

私は幸いにも天候が良い中を運転できたので、山道に不慣れでも大丈夫でした。

ロビーはこんな感じです。

天井が高く、開放感があり素敵でした^^

お土産屋さんも色々取り揃えていて楽しかったです。

チェックインの時に、「1,000円以上売店でご購入の方は10%オフ」というクーポンをいただけました。

妙義山グリーンホテル口コミ部屋はどんな感じ?

妙義山グリーンホテルは今回初めてお邪魔しました。

一人旅で訪問させてもらったのでシングルルームを予約しました。

清掃は行き届いていて、妙義山が綺麗に拝める広い窓でとても景観が良かったです。

ちなみに、8階のお部屋でした。

山の天気は変わりやすいので、刻一刻と変わる景色がとっても綺麗でした!

2枚目の写真はゲリラ豪雨中(降り始め)の写真です。

3枚目は翌朝撮ったものですが快晴でとても爽やかな景観でした。

8階廊下。ドリンクの自動販売機もありました

シングルベッドの広さも十分で、テレビは32インチくらいの液晶テレビがついていました。

エアコンは2018年製で、事前に空調は整えてくれていたので

猛暑日でしたがお部屋についてすぐにくつろげました。

妙義グリーンホテル客室部屋のレビュー

ミニ冷蔵庫の中は空っぽでしたが、冷えていたので水とお茶を購入し冷蔵庫に入れました。

無料Wi-Fiもあったので、パソコン仕事をする私にとってはとてもありがたかったです!

妙義グリーンホテルの部屋風呂は?

居室にあるお風呂に関しては、

一昔前のアパートのお風呂・・という感じでした。

今回はもちろん温泉を利用するつもりだったので部屋のお風呂は使いませんが、水道も古いタイプ(お湯と水を自分で調整必要)で水垢もあったので『それなりに古いホテルだから仕方ないかな?』というレベルのお風呂でした。

妙義グリーンホテルの部屋のトイレやアメニティは?

続いて、客室内のトイレとアメニティについてです。

アメニティについては、特別な感じではなくベーシックな品揃えでした。

・ブラシ

・歯ブラシ、歯磨き粉

・シャワーキャップ

・カミソリ

・綿棒

 

トイレについては、一応ウォシュレット付きだったのですが・・・

残念ながら故障していました^^;

ボタンを押しても機能しない・・・

そこだけは残念でしたね。※故障していたのは”ビデ”だけです

 

また、洗面所にあるドライヤーはか・な・り古い(オープン当初のものかと・・・)ものだったので風量などは期待できないと思います。

女性の方はマイドライヤー持参がおすすめです。

妙義山グリーンホテルの温泉は?

引用:https://www.yukoyuko.net/

妙義山グリーンホテルの温泉は、美人の湯と言われる6000万年前の太古の海のエキスをふんだんに含んだ天然温泉でお湯も柔らかくとても気持ちがいいです。

温泉大浴場は地下1階にあります。

地下一階でも、妙義山の迫力ある絶景を楽しむことができます。

私が入ったときはゲリラ豪雨中でしたが笑、

夕暮れ時などに入ると妙義山のトゲトゲした景観に夕焼けが染まる感じがとてもきれいだと思います!

こちらの天然温泉は地下2,000mの自家源泉から湧きあがったものです。

とろーり柔らかな肌触りはすごく気持ちいいですよ^^

 

営業時間は

朝 5:00-9:00

昼・夜 12:00-23:30

です。

大浴場と洗い場、小ぶりですが露天風呂がありました。

お湯も熱すぎずちょうどよかったです。体感としては40度弱かなー?という感じです。

温度表記はありませんでした。

温泉の脱衣所には、オープンになっている脱衣かごのスペースと無料で使用できるロッカーがあり、貴重品を持って行っても安心だと思いました。

売店にて販売している化粧水やクリームなどもお試しで使えるようになっていました。

備え付けのドライヤーは、よくある普通のドライヤーです。

私はマイドライヤーを持参したので、自分の部屋に戻ってから髪の毛を乾かしました。

基本的に温泉などに設置されているドライヤーでは風力が弱く私の髪は乾かないので( ;∀;)

妙義山グリーンホテルの料理は?夕食・朝食はどんな感じ?

妙義山グリーンホテルのお料理についてご紹介します。

今回、私がお世話になったのは

プラン名:旬菜と群馬グルメのコース・料理長のおもてなし会席プラン <1泊2食付>

というもの。

夕食は、2階のレストランでいただきました。

一番早い17:30で予約していきました(30分毎に予約できます)が、

早い時間は誰もいなくてしばらく貸し切り状態でゆっくりと食事が出来ました。

 

お品書きはこちら。

妙義グリーンホテル夕食おしながき

・先付け:前菜の三種盛り

・お造り:お刺身盛り合わせ(中トロ、ボタンエビ、あぶりさわら)

・冷やし鉢:じゅんさいの冷静茶わん蒸し

・魚料理:銀鱈の粕漬け

・肉料理:上州牛ステーキおろしソース

・揚げ物:海老と夏野菜の天ぷら(オクラ、海老、みょうが、茄子)

・お食事:国産しらすの釜めし、お吸い物

・デザート:シェフおまかせデザート(ブルーベリータルト)

 

結論から言いますと・・・

ほんっとうに美味しかったです!!

一品一品、お刺身もとても美味しく、銀鱈の粕漬けもステーキも柔らかく、とても丁寧にお料理されている感じがしました。

天ぷらも揚げたての物を出してくださり、サクサクで美味しかったです。

釜めしも、出来上がりに20分くらいかかるということでしたがちょうどいい時間に火をつけてくださり、天ぷらやステーキが出てくるタイミングで炊き上がり大変おいしくいただきました。

お酒についても美味しかったです。

生絞りレモンサワーについてだけ、ちょっと一言あるとすれば

税込み858円というお値段なのに『ご自分で絞ってください』というスタイルだったこと・・・

こんなに高級なのにセルフなのか~、

とちょっとびっくりしましたが自分で絞っていたところ

私の座席が簡易なテーブル(薄くて、がたつく)だったため

絞ろうと力を込めるとガタついてしまい、大苦戦w

見かねたスタッフの方が「すみません、この座席しぼりにくいですよね。絞ってきますね」と絞ってくださいました。

助かった。。

こちらのレストラン、二人掛けのテーブルに関してはだいぶ簡素でした。見た目はきにならないですけどね^^

4人掛け以上の座席はゆったりとした掘りごたつで、個室もあったので複数名で行かれるとそちらのテーブルを案内してもらえると思います。

それにしても、山の景色は絶景で最高でした。

ゲリラ豪雨が去った後だったのですが

17:30~一時間ほどの間に本当に目まぐるしく山の景色が変わり、とても綺麗でした。

夕暮れから日の入りまで見届けることが出来、いい時間に食事したなぁ、と思いました^^

あんな景色を毎日見られるスタッフさん、うらやましいです!

妙義グリーンホテル朝食バイキングは?

妙義グリーンホテルの朝食バイキングについてもレビューさせていただきます。

夕食はレストランでコースをいただきましたが、朝食はバイキングでした。

1階のホールでいただきました。

朝食バイキングは可もなく不可もなく・・・というメニューでした。

洋食はソーセージやクロワッサンなどのベーシックなもの、

和食は納豆、卵焼き、手作り豆腐の冷ややっこ、塩から、辛子明太子、温泉卵、刺身こんにゃくのほか煮物やおかずもあり色々選べました。

汁物は味噌汁のほか、郷土料理の汁物も置いていました。

カレーもありましたよ!

ソフトドリンクは飲み放題、牛乳・オレンジジュース・コーヒー・お茶などが飲めました。

また、ソフトクリームも置いてありました。こちらも食べ放題です。

フルーツポンチやヨーグルトもありました。

 

新型コロナウイルス対策で、

トングは個別、各自ナイロン手袋をしてお料理を取る形でした。

座席は清掃の都度除菌をしていました。座席間隔も離れていたので安心して食事ができました^^

 

また、こちらでいただけるコーヒーは持ち帰り可能で

11階にある「飛行船」という景観の素晴らしいスカイレストランを9:30まで開放しているので

自由に景観を楽しいんでほしい、と案内がありました。

 

早速、食後のコーヒーを持参し11階のレストランへ。

お天気もよく、素晴らしい景色でした!

山って本当に美しいですよね・・・!

11階のスカイレストランは空調が聞いていなかったので結構暑かったです。

長居はせずに客室に戻りました笑

妙義グリーンホテルの料金やプランは?

今回私が利用したプランは先述の通り

『旬菜と群馬グルメのコース・料理長のおもてなし会席プラン <1泊2食付>』

というプランでした。

お盆時期でしたが、新型コロナウイルスの影響もあって例年よりはお安かったんだろうなーと思います。

1泊2食付きで、お値段は以下の通り。

合計15,600円(税込・サービス料込)
Go To トラベルキャンペーンの値引き5,960円

値引き後合計:9,640円+夕食時に飲んだお酒代

という形で、お酒代を入れても12,000円行きませんでした。

 

いやー、ありがたい!!

かなりお得ですね。

もともとの料金でも文句ないですが、あれだけのお料理と景観、温泉を満喫できてこのお値段は安いですね!

今度は紅葉の時期とかにも来てみたいと思います。

妙義グリーンホテルの口コミなどはこちらからチェックできます

妙義グリーンホテル口コミレビュー!料理や部屋・温泉はどんな感じ?まとめ

妙義グリーンホテルの口コミレビューを書いてみました。

今度はグランピングの方も来てみたいなぁと思います。

 

また、エントランスにある売店では群馬ならではの名産こんにゃく製品や下仁田ネギのお菓子などさまざまなものがありお土産選びも楽しめました。

とても素敵なお宿でした!一人旅OKなところは限られますのでとてもありがたいです。

至福の時間を有難うございました。

妙義グリーンホテルに行ってみたいな~、と検討中の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました