尾高千代写真画像や生い立ちは?渋沢栄一はいとこで政略結婚?




尾高千代さんは、日本を代表する実業家である渋沢栄一氏の奥様。2021年NHK大河ドラマ『青天を衝け』では、主人公の渋沢栄一役を吉沢亮さん、尾高千代役を橋本愛さんが演じ、高視聴率をキープしていますね。

内助の功で渋沢栄一氏を支えたとされる尾高千代さんに今回はスポットを当て、尾高千代写真画像や生い立ちは?渋沢栄一はいとこで政略結婚?と題してお送りします。是非最後までご覧ください!

尾高千代の写真画像!美人で可愛かった?

尾高千代さんは日本資本主義の父渋沢栄一氏の最初の正妻です。

 

渋沢栄一氏の生涯を描いた2021年の大河ドラマの放送と、2024年から発行される新1万円札の肖像に渋沢栄一氏が決定した事で、正妻だった尾高千代さんにも注目が集まっていますね。

 

若い頃の渋沢栄一氏

引用:https://blog.goo.ne.jp

身長150㎝程度と小柄だった渋沢栄一氏ですが、女性関係が派手だったとも言われています。

 

 

そんな渋沢栄一氏と結婚した尾高千代さんはさぞ美人だったのではないでしょうか。

ツーショット写真などは見つかりませんでしたが、尾高千代さんの顔写真を発見しました!

尾高千代さん

引用:https://takenori.info

若い頃の写真ではなさそうですが、すっきりとした顔立ちで美人の部類ではないかと思われますね。

 

 

2021年の大河ドラマ『青天を衝け』では、橋本愛さんが尾高千代役を演じています。

色白で目がキリっとしつつも優しい雰囲気。

なんとなくイメージ似ていませんかね^^

 

 

尾高千代さんの弟である尾高平九郎氏は長身で色白、幕末のイケメンと言われていますから、きっと美しい顔立ちの家系だったのでしょう。

尾高平九郎氏

引用:https://samurai-hi.com

本当にイケメンですね!!

 

ちなみに、岡田健史さんが演じていますよ。

ナイスキャスティング^^

 

 

では続いて、尾高千代さんの生い立ちなどについて調べてみました。

 

尾高千代は渋沢栄一の妻!生い立ちや結婚生活は?

尾高千代さんは、1841年に名主・尾高勝五郎保孝、やへの娘として現在の埼玉県深谷市に生まれます。

尾高家は、米穀や塩などの商売、染料に使う藍玉の製造と養蚕などを営んでいました。

 

 

控えめな一方で気丈な性格、畑仕事や家事、力仕事もこなす働き者だったとされる尾高千代さん。

 

そんな尾高千代さんが渋沢栄一氏の元へ嫁いだのは1958年12月の事。

尾高千代さん17歳、渋沢栄一氏18歳の時でした。

 

 

平穏で幸せな新婚生活が待っているかと思いきや、結婚して数年で渋沢栄一氏は尊王攘夷思想に目覚め、1861年から、江戸に出て海保漁村の門下生となります。

 

その翌年には、第1子となる渋沢市太郎さんが誕生しましたが、わずか6ヵ月で亡くなっています。

 

 

渋沢栄一氏は、高崎城を襲撃する計画や倒幕計画、尊王攘夷の活動の為に京に赴いたりと、家をあける事が多かった様ですね。

 

しかし1863年には、一橋家の家臣である平岡円四郎の推挙を受けて、一橋慶喜(後の将軍)に仕える事となり、江戸に屋敷を構えたとされ、尾高千代さんも移り住んだと推測されます。

 

とは言っても、渋沢栄一氏は武蔵、下野、下総、越後、摂津、和泉、播磨、備中など、一橋家の領内を巡回して農兵を集める仕事をしていたので、ほとんど家にいる事はなかった様です。

 

江戸に移り住んだ1863年には、長女の渋沢歌子さんが誕生していますが、多忙な渋沢栄一氏に代わり、尾高千代さんは家庭と子供を守っていたのですね。

 

 

家に家族を残し、我が道を行く渋沢栄一氏ですが、離れ離れの生活の中、尾高千代さんに度々手紙を送っています。

心変わりしないよう懇願していたとか。

お互いを思う心は離れていようと変わりなかったんでしょうね。

 

 

渋沢栄一氏が仕事に邁進し、資本主義の父として活躍し後世に名を残す事が出来たのは、渋沢家を支えてきた尾高千代さんの存在がとても大きいと言えるのではないでしょうか。

 

 

内助の功で渋沢家を守り、陰ながら渋沢栄一氏を支えてきた尾高千代さんですが、1882年42歳という若さで亡くなっています。

死因はコレラに罹患した事でした。

 

 

渋沢栄一氏は、尾高千代さんが亡くなった翌年には伊藤兼子さんと再婚しています。

渋沢栄一氏と伊藤兼子さん

引用:https://toyokeizai.net

 

伊藤兼子さんとの間に4人のお子さんを設け、約500もの企業設立に関わり、教育・福祉事業にも尽力した渋沢栄一氏は、1931年に大腸狭窄症の為91歳で亡くなっています。

 

 

では続いて、尾高千代さんと渋沢栄一氏の馴れ初めなどについて調べてみました。

 

尾高千代と渋沢栄一はいとこ同士?政略結婚?

尾高千代さんの兄である尾高惇忠氏も日本を代表する実業家です。

尾高惇忠氏

引用:https://toyahachi.com

幼少期から学問に秀で、17歳の時には自宅に私塾「尾高塾」を開き近郷の子供たちに論語などの学問を教えていました。

 

そこに通っていた1人が渋沢栄一氏だったのです。

7歳の頃から尾高惇忠氏を師と仰ぎ、学問だけでなく剣術も教わっていたそうですよ。

 

 

「女子に学問は必要ない」という時代でしたが、尾高千代さんも自らの意志で兄から学問を教わっていたそうです。

 

 

こういった縁で、尾高千代さんと渋沢栄一氏は出会い結婚するに至ったのかと思いきや、2人の関係はこれだけではありませんでした。

 

 

渋沢栄一氏のお父様である渋沢市郎右衛門氏と、尾高千代さんのお母様である尾高やへさんは姉弟でした。

 

という事は、尾高千代さんと渋沢栄一氏はいとこ同士ですね。

渋沢家の分家・新屋敷の渋沢喜作氏と共に、3人はいとことして、幼馴染として育ったのです。

 

結婚する前から親しい間柄だったんですね。

 

 

いとこ同士の結婚となると、なにか理由があるのかと、政略結婚なのでは?などとを勘ぐってしまいますが、この時代にはよくある話の様ですね。

 

 

2人の夫婦生活が覗けるようなエピソードは少ないですが、離れている間手紙を送り合ったりと愛情は深かった模様。

お子さんにも恵まれていますから、夫婦仲は良かったのでしょう。

 

 

では続いて、尾高千代さんと渋沢栄一氏のお子さんや子孫について調べてみました。

尾高千代の子供たちは?子孫は何してる?

尾高千代さんと渋沢栄一氏の間には5人のお子さんが誕生しています。

 

先述しましたが、1862年に長男・渋沢市太郎さん。しかし、当時大流行していたはしかにより、生後6ヵ月で亡くなってしまいました。

 

1863年に長女の渋沢歌子さん。

歌子さんは法学者である穂積陳重氏に嫁ぎ、6人のお子さんを設けています。

長男である穂積重遠氏は法学者、最高裁判事として活躍、四男の穂積真六郎氏は挑戦総督府殖産局長、朝鮮商工会議所会頭となった後、参議院議員に就任。

 

 

1870年に次女の渋沢琴子さん。

琴子さんは大蔵大臣、龍門社理事長に就任した阪谷芳郎氏に嫁ぎ、長男の阪谷季一氏は、満州国総務庁次長、中国聯合準備銀行顧問に就任。

 

 

1872年に次男の渋沢篤二さんが誕生。

長男が早くに亡くなってしまったので、実質、篤二さんが渋沢栄一氏の長男という事になっています。

 

篤二氏は元老院議官を務めた橋本実梁氏の娘である敦子さんと結婚し、長男の渋沢敬三氏は、第16代日本銀行総裁、幣原内閣における大蔵大臣に就任しています。

 

 

三女である渋沢糸子さんも誕生していますが、早くに亡くなっている様ですね。

 

 

また、渋沢栄一氏は仕えていた一橋慶喜の15代将軍就任に伴い幕臣となり、ますます多忙を極めました。

そんな中、パリ万博の視察の為に渡仏する事となりますが、その間自分の身に何か起きた時、跡継ぎがいないと幕臣としての家がつぶれてしまうので、尾高千代さんの弟である尾高平九郎氏を見立養子にしたのです。

 

実の弟が養子になるというのは、どうにも不思議な話ですが、当時はそんなに驚く事ではなかったんでしょうかね。

 

 

この事により、尾高平九郎氏は江戸に出て屋敷を構えたそうなので、尾高千代さんとしては、夫と離れて暮らす中、近くに弟であり子供でもある平九郎氏がいた事で安心を得ていたかもしれませんね。

 

 

しかし、平九郎氏は1868年の飯能の闘いで自死しています。20歳でした。

 

 

渋沢栄一氏はお妾さんが多く、子供の数は20人とも言われています。

 

尾高千代さんとの結婚前の1853年に、すでにお妾さんとの間にお子さんを設けていたと言うから驚きです。

このお子さんは、後に、
渋沢栄一氏の従兄弟であり、尾高千代さんのお兄さんである尾高惇忠氏のお子さんの奥様になっていますから、また驚きです。

 

 

そんなこんなで、子孫もたくさんいるわけです。

著名人、芸能人も多数輩出

 

 

エッセイストの鮫島純子さんは、渋沢栄一氏の孫

渋沢栄一氏と鮫島純子さん

引用:https://rekijin.com

 

渋沢栄一氏のいとこの子孫にあたる澁澤侑哉さんはモデルとして活躍しています。『テラスハウス』への出演経験もあるんですよ。

澁澤侑哉さん

 

プロゴルファーの澁澤莉絵留さんは父方の先祖に渋沢栄一氏。

澁澤莉絵留さん

 

 

尾高千代さん系列の子孫、伊藤兼子さん系列の子孫、お妾さんの子孫共々、多方面で活躍する渋沢家の血筋

渋沢栄一氏が生きた証ですね。

 

 

尾高千代写真画像や生い立ちは?渋沢栄一はいとこで政略結婚?まとめ

尾高千代写真画像や生い立ちは?渋沢栄一はいとこで政略結婚?と題してお送りしましたがいかがでしたか。

内助の功で渋沢栄一氏を支え続けた尾高千代さん。現在の日本経済に多大な影響を与えた渋沢栄一氏ですが、その陰の立役者は尾高千代さんと言っても過言ではないでしょう。

最後までご覧いただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました