増田陸経歴やwiki風プロフィールは?出身地や高校中学も気になる!

スポーツ

増田陸経歴やwiki風プロフィールは?出身中学や出身高校も気になる!と話題です。2018年ドラフトで読売巨人軍から2位指名を受け、ジャイアンツに入団した増田陸選手。今回は、増田陸経歴やwiki風プロフィールは?出身中学や出身高校も気になる!という話題について徹底的に調べてみました!ぜひ、最後までご覧下さい!

増田陸のプロフィールは?

 

名前:増田陸(ますだ りく)

生年月日:2000年(平成12年)6月17日

年齢:18歳

血液型:A型

身長・体重:178cm・80kg

国籍:日本

出身地;大阪府大阪市

出身小学:大阪市立梅香小学校

出身中学:大阪市立春日出中学校

出身高校:明秀学園日立高等学校

所属球団:読売ジャイアンツ

背番号:61

ポジション:内野手

投球・打席:右投右打

プロ入り:2018年ドラフト2位

契約金:6000万円

年俸:600万円(2019年)

入団会見のブレザー姿は初々しいですね!

続いて、増田陸選手の経歴についてより詳しく紹介していきます!

増田陸出身地や出身小学・中学・高校での経歴は?

増田陸選手の出身地や出身の学校についても調べてみました。

小学校時代

大阪府大阪市出身の増田陸選手は、地元大阪市の大阪市立梅香小学校を卒業しています。

この頃、此花トライアルに所属して軟式野球を始めたそうです。

当初はピッチャーだったものの肘を故障してしまいますが、それでも野球がしたくて「左腕でボールを投げ、片手でバットを振っていた」ほど、小さい頃から大好きだったのですね。

中学校時代

大阪市立春日出中学校へ進学した増田陸選手は、本格的に硬式野球がやりたいと、大阪では名門の大阪福島リトルシニアに所属して、本格的に野球に取り組むことになります。

この大阪福島リトルシニアのチームメイトには、2018年春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校のキャプテン・中川卓也選手や、2018年ドラフト3位でソフトバンクホークスに入団した野村大樹選手がいました!

高校時代

高校は地元大阪を離れ、茨城県日立市の明秀学園日立高等学校へ進学します。

入学後すぐに頭角を現した増田陸選手は、一年生の秋にはベンチ入りしています。

そして2年生になるとキャプテンに指名され、翌年2018年春のセンバツ『第90回記念選抜高等学校野球大会』に初出場しています。

残念ながら夏の甲子園には、地方予選で破れ出場出来ませんでしたが、その姿がスカウトの目にとまりプロ入りしたのですからすごいですね!

明秀日立の金沢監督は坂本勇人の高校時代の監督

明秀学園日立高等学校野球部の金沢成奉監督。

実は高校野球の名門校・光星学院高等学校(現八戸学院光星高等学校)を監督として何度も甲子園に出場に導き、決勝進出しているほどの名監督なのです。

現在プロ野球選手として活躍する教え子も数多くいますが、今回増田陸選手が入団した読売ジャイアンツの坂本勇人選手も同校の選手として2006年の春のセンバツで甲子園に出場しています。

増田陸選手がドラフト2巡目でジャイアンツに指名された際の会見で、坂本勇人選手に「いじめないように言っておこうと思う」と笑って話されていました。

実際にこの後、監督との電話に増田陸選手も出て直接お話しして、感激したそうです。

金沢監督と坂本勇人選手の関係性も、増田陸選手にとっては心強いでしょうね。

大阪桐蔭中川卓也キャプテンとは幼馴染

2018年、史上初2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校の選手たちは、ドラフトでも大注目でしたね。

この大偉業を率いた大阪桐蔭のキャプテン・中川卓也選手は、実は増田陸選手とは大阪の福島リトルシニア時代からの幼馴染みなのです。

2018年の春のセンバツに初出場した明秀学園日立高校は、3回戦まで勝ち上がりましたが、この3回戦で中川卓也キャプテン率いる大阪桐蔭高校に5対1で敗れました。

増田陸選手は高校進学で大阪を離れる際、中川卓也選手に「甲子園で会おう」と言ったそうです。

お互い別々の高校で甲子園を目指し、本当に甲子園で再会して、対戦するという夢を叶えたなんて素敵ですね!

次は、甲子園で注目された増田陸選手の評価を、背番号から追ってみます!

増田陸の背番号は坂本勇人の後継者として61

読売ジャイアンツに入団した増田陸選手の背番号は61。

実はこの61は、明秀学園日立高校野球部の金沢監督を同じく師と仰ぐ、読売ジャイアンツの先輩・坂本勇人選手が入団当初着けていた背番号なのです。

入団会見の際、ジャイアンツの長谷川スカウト部長は「坂本の後釜、それ以上を期待して61を渡した」と発言されていますから、期待の大きさかがうかがえます。

増田陸選手も、現在坂本勇人選手がつけている背番号6をつけることも「目標にしている」とコメントされていましたから、ファンとしてもその日が待ち遠しいですね!

そんな増田陸選手のプライベートについて、情報を調べてみました!

増田陸に兄弟や彼女は?熱愛や結婚の噂は?

読売ジャイアンツのルーキー・増田陸選手に兄弟や彼女がいるのかは、とても気になるところですよね。

しかし残念ながらプロ1年目とあって、公表されているプロフィールも少なく噂は出てきていません。

SNSが多様化された時代に、こういった噂が出ていないというのは、増田陸選手が真面目に野球に向き合ってきたという証とも言えるのではないでしょうか。

プロ野球選手、ましてやジャイアンツの選手となれば、女性は放っておかない気もしますが、まずは野球で結果を残すまでは頑張って欲しい!とファンは願ってしまいますね。

また兄弟の話題が出てきていないのも、家族の方が影ながらバックアップしてこられたことが大きく影響しているように思います。

これからどんどん活躍して、ご家族が球場で応援されるような映像を楽しみにしたいですね!

次は増田陸選手の注目のプレースタイルやライバルについて紹介します!

増田陸の特徴やプレースタイルは?ライバルは根尾昂!

増田陸選手といえば、「ポスト坂本勇人」と言われるほどの広い守備範囲とスローイングで魅せる華麗な守備でしょう。

中学時代ですでに、「超中学級」と評価されていたその守備は、高校へ進学してすぐにベンチ入りしたことにも繋がります。

 

また打撃に関しても、明秀学園日立高校の金沢監督は「打撃の思いきりの良さと、右方向へ長打が打てるところは坂本と似ている。坂本よりも真面目だし」と評価されています。

高校通算34本塁打という成績からも、坂本勇人選手のようなプレーが期待されます。

 

すでにファームでも好調のようですから、1軍でプレーを観られる日が待ち遠しいですね!

この年の高校球児で守備・打撃面共にプロのスカウトから最高の評価を受けていたのは、大阪桐蔭高校の根尾昂選手でした。

事実、ジャイアンツもドラフト1巡目に指名したのは根尾昂選手でした。4球団からの指名を受け、くじ引きにより中日ドラゴンズへ入団が決まったほど、どの球団も欲しい選手でした。

増田陸選手はこのこともあって「今は技術で劣っているけど、いずれ同じショートのポジションで自分が一番だと見せつけたい」とライバル視するコメントをしていますから、きっと努力をしてこの目標を達成してくれるでしょう!

 

春のセンバツでは根尾昂選手から長打を放っています。

プロの世界ではどのような対戦が観られるのか楽しみですね!

そんな期待の大きい増田陸選手の憧れの人についても調べてみました!

増田陸の憧れは松田宣浩?山田哲人?

増田陸選手のバッティングフォームを見ると、とても似ている超有名選手が思い浮かびます。

ボールを体の前の方で捉えて、両手でギュンと押し込むイメージの「前テギュン法」と言われるバッティングは、ソフトバンクホークスの松田宣浩選手の代名詞です。

明秀学園日立高校時代に金沢監督から打撃指導を受けた際に、軸足に体重を残して打つ方法を試したようですが上手くいかず、監督と相談してこのバッティングに変えてから打撃が開花したそうです。

増田陸選手も「プレーが熱いしカッコいい。自分も気持ちでいくタイプなので。」と話しており、プレースタイルも似ていることから憧れているようですね。

また春のセンバツに出場した際、増田陸選手がバッターボックスに入ると、スタンドからヤクルトスワローズの山田哲人選手の応援歌が流れてきました。

これは、山田哲人選手の応援歌「夢へと続く道」を応援団が増田陸選手にあわせて替え歌にしていたそうで、増田陸選手も口ずさむ姿が目撃されています。

同じ内野手ですし、球界を代表するバッターの応援歌を使用するあたり、きっと憧れの選手の一人なのでしょうね!

増田陸経歴やwiki風プロフィールは?出身地や高校中学も気になる!まとめ

増田陸経歴やwiki風プロフィールは?出身地やこうこう中学も気になる!について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

現在、増田陸選手はジャイアンツの3軍でファームの試合にも出場されています。

猛打賞の試合もありますから、1軍合流のチャンスを狙ってどんどん結果を出して欲しいものです。

ジャイアンツのショートのポジションといえば坂本勇人選手が定着していますから、レギュラーはそう簡単には奪えないでしょうが、脅かすほどの選手になると期待されて、背番号61を受け継いだ増田陸選手です!

まずは1軍に昇格して活躍する姿を楽しみに応援しましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました