和田アキ子二重の目がおかしい?眼瞼下垂手術後病院の場所や画像を調査!




芸能人・有名人

『ゴッド姉ちゃん』の愛称で親しまれている和田アキ子さんですが、最近目が不自然な二重になったと話題になっています。腫れあがったようなまぶたは眼瞼下垂手術によるものだと公表されました。他にも和田アキ子さんの手術を行った病院の情報や、手術前と手術後の画像の比較など盛りだくさんの内容でお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください。

和田アキ子の二重の目がおかしいと話題?現在の目の画像をチェック!

和田アキ子さんと言えば、歌手としてだけでなくバラエティーでも活躍し、長寿番組の『アッコにおまかせ!』では、芸能界のご意見番としてお茶の間に浸透していますよね。

そんな和田アキ子さんの目が変わったのではないか?とネット上で話題になっています。

私は毎週『アッコにお任せ!』を見ているのに、全然気が付きませんでしたが、さっそく以前の和田アキ子さんと、現在の和田アキ子さんの画像を見比べてみたいと思います。

まずは以前の和田アキ子さんの画像をご覧ください。

少し前の和田アキ子さん

引用元:https://nicevalue.xsrv.jp

和田アキ子さんと言えば、二重ではないですが、ぱっちりとしていてまなざしの強い目が印象的ですよね。みなさんのイメージする和田アキ子さんのお顔って感じではないでしょうか?

それでは、続いて2019年現在の和田アキ子さんの画像をご覧ください。

こちらは2019年の4月に放送された『アッコにお任せ!』の一場面なんですが、目がアイプチしたかのように不自然な二重になってしまっています。

しかもまぶたはかなり腫れているように見えますし、目が奥まって見えますよね。

確かに少し前の和田アキ子さんとかなり変わってしまっている印象を受けます。

実際、Twitter上でも和田アキ子さんの目が変化していることに驚いている意見が多数見つかりました。

和田アキ子さんのあまりの目の変化に、『整形した?』という意見が多いのですが、実は和田アキ子さんの目が現在のようになった理由は整形ではなく、病気にありました。

次の項目では、和田アキ子の目の変化は眼瞼下垂手術のせい!どんな病気なのか調査!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

和田アキ子の目の変化は眼瞼下垂手術のせい!どんな病気なのか調査!

和田アキ子さんの目が不自然な二重になった理由は『眼瞼下垂(がんけんかすい)』の手術によるものでした。

眼瞼下垂とは、目を開けているのにまぶたが下がってしまって、視野が狭くなってしまう病気です。

加齢が主な原因とされている病気ですが、過去にはミヤネ屋の宮根誠司さんも眼瞼下垂の手術を受けたことを公表しています。

こうやって見比べてみると確かにかなり目元が変化していますね。先ほどの和田アキ子さんの目の変化と重なります。

そして和田アキ子さんの場合はテレビの仕事の際に、開けにくい目を見開いて仕事に臨んでいたので、頭痛などの体調不良まで出てきていたと語っていました。

この眼瞼下垂の手術を2018年の11月に受けたことを明かしていて、さらに手術から半年ほどたった時点でも痛みがあると答えています。

半年たっても痛みが残るなんて、どこか神経でも傷つけてしまったのではないかと思ってしまいます。

日常生活でまぶたがいたいなんて本当につらいですよね。そんな中、パワフルな歌声を届けてくれる和田アキ子さん、めちゃくちゃすごい人です。

それでは、次の項目では、和田アキ子が整形をやりたいと告白!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

和田アキ子が整形をやりたいと告白!

和田アキ子さんの目が以前と変わってしまったことは、先ほど画像でもご覧いただきましたが、ご本人は整形で治したいと考えていることを、スポーツ報知の取材で明かしています。

最初の眼瞼下垂の手術は『形成外科』で行ったとありますが、次は整形で治したいと言及されています。

整形と言っても、いわゆるキレイになるための整形というより、元の生活を取り戻す整形ですよね。

痛みは毎日のことですし、本当につらいと思うので、一日も早くよくなってほしいと願うばかりです。

それでは続いての項目では、和田アキ子の眼瞼下垂手術をした病院を調査!手術は失敗だった?という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

和田アキ子の眼瞼下垂手術をした病院を調査!手術は失敗だった?

和田アキ子さんが眼瞼下垂手術を受けた病院について調べてみました。形成外科で手術をしたということには言及していましたが、どこの病院なのか具体的な情報は見つかりませんでした。

プライベートなことなので、明かされることは番組の企画でもない限りないとは思います。

そして、和田アキ子さんの眼瞼下垂の手術が失敗だったのかについてですが、ご本人もインタビューに術後の経過について不満を漏らしており、はっきりと失敗とは言っていませんが、再手術を含めた再治療が必要な状況のようです。

普通、眼瞼下垂の手術の腫れは2週間後ぐらいから引き始めて、完全に腫れが引くのに半年ほどかかる人もいるそうなんですが、和田アキ子さんはもう少しで手術から1年ということもあり、ちょっとかかりすぎていますよね。

日々の生活でも痛みがあるとのことなので、手術は失敗だったと言っても過言ではないのではないでしょうか?

よくなるために受けた手術でまた痛みなどを負ってしまうのは、本当につらいと思います。次こそは和田アキ子さんが納得のいく治療を受けられることを願わずにはいられませんね。

さて、そんな和田アキ子さんですが、眼瞼下垂だけではなく、他の病気も患っているようなんです。

次の項目では、和田アキ子はシェーグレン症候群を患っていた!どんな病気か調べてみた!という話題でお届けしますので、ひきつづきごらんください。

和田アキ子はシェーグレン症候群をわずらっていた!どんな病気か調べてみた!

和田アキ子さんと言えば、いつまでもパワフルで若々しいイメージなんですが、他にもシェーグレン症候群という病気もわずらっているということも明かしています。

シェーグレン症候群とは、自己免疫性疾患で、本来外敵から身を守るための免疫細胞が、間違って自分の正常な細胞を攻撃してしまう病気です。

症状としては、全身のだるさや、口や粘膜の渇き、唾液腺の痛みなどが挙げられます。

いやー、想像しただけでもつらい症状ですね。しかも和田アキ子さんは歌手ですし、唾液腺がいたいからと言って、口を開けないわけにもいかないと思うので、本当につらい中での歌手活動なんだと思います。

眼瞼下垂の痛みだけでなく、他にもいろんな体の痛みと戦っているんですね。本当に頭が下がります。

さまざまな病気と闘いながら、パワフルに歌う姿は、同じ病気を患っている人たちの大きな支えになっているのではないでしょうか?

それでは最後に、和田アキ子さんのプロフィールをご覧ください。

和田アキ子プロフィール

和田アキ子(わだあきこ)

出生時の名前:金 福子(김복자)

帰化後の名前:和田 現子(わだ あきこ)

現在の本名:飯塚 現子(いいづか あきこ)

生年月日:1950年4月10日(69歳)※2019年9月現在

出身地:大阪府大阪市天王寺区

デビュー年:1968年

所属事務所:ホリプロ

和田アキ子二重の目がおかしい?眼瞼下垂手術後病院の場所や画像を調査!まとめ

今回はここまで、和田アキ子二重の目がおかしい?眼瞼下垂手術後病院の場所や画像を調査!というテーマでお届けしてきましたが、いかがでしたか?長年『ゴッド姉ちゃん』として親しまれ、さまざまな伝説を残している和田アキ子さんですが、これからも元気な姿を見せてもらいたいですよね!これからも応援していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました