宇野昌磨コーチの表情が超豊か!恋人つなぎでベタベタしすぎ?




スポーツ

宇野昌磨コーチの表情が超豊か!恋人つなぎでベタベタしすぎ?と話題になっています。日本のフィギュアスケート界の代表とも言える宇野昌磨選手。実力はトップクラスで、まだあどけなさが残る可愛い顔もとっても人気。
最近では、宇野昌磨選手のコーチにも注目が集まっていて、コーチの表情や服装などについて様々な意見が飛び交っている様です。
今回は、宇野昌磨コーチの表情が超豊か!恋人つなぎでベタベタしすぎ?の話題について調べてみました。是非最後までご覧ください!

宇野昌磨のプロフィールと経歴

宇野昌磨選手のプロフィール

宇野昌磨選手

引用:https://spoooorts.com

名前:宇野昌磨(うのしょうま)
生年月日:1997年12月17日(2019年1月現在21歳)
出身地:愛知県名古屋市
身長:159㎝
体重:55㎏
所属クラブ:トヨタ自動車(2017年6月より)

宇野昌磨選手は、現在中京大学スポーツ科学部に在籍するプロフィギュアスケート選手です。

5歳の頃に遊びに行った名古屋スポーツセンターで浅田真央さんに声をかけられてスケートを始めました。浅田真央さんは当時12歳。浅田真央さんから見て宇野昌磨選手は、すでに光るものがあったのでしょうかね。

2009年2010年の全日本ノービス選手権で連覇を飾り、めきめきと頭角を現していきます。

主要成績は以下の通りです。

2012年、ユースオリンピック団体金メダル個人銀メダル
2014年、ジュニアグランプファイナル金メダル
2015年、世界ジュニア選手権金メダル、グランプリファイナル銅メダル
2016年、グランプリファイナル銅メダル、
2017年、世界国別対抗戦団体金メダル、アジア冬季大会金メダル、世界選手権銀メダル、グランプリファイナル銀メダル、四大陸選手権銅メダル、
2018年、平昌オリンピック銀メダル、グランプリファイナル銀メダル、世界選手権銀メダル、四大陸選手権銀メダル

2015年のグランプリシリーズは初出場でしたが、グランプリシリーズデビューの年にグランプリファイナルでメダルを獲得するのは、男子シングルの選手で初めての快挙

2018年の平昌オリンピックでは、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダル獲得と、日本フィギュアスケート史上初のオリンピック複数表彰台及びワンツーフィニッシュを飾り、一躍時の人となりましたね!

以降の2018-2019年シーズンでも、グランプリフシリーズ(スケートカナダ、NHK杯)で優勝グランプリファイナル2位
全日本選手権では、足の負傷の為演技の難易度を下げたにも関わらず優勝を飾ります。

日本のフィギュアスケート界を代表する選手であり、これからの活躍が益々楽しみな選手ですね。

どんなスポーツにでも、専属の監督やコーチがいるものです。もちろん宇野昌磨選手にも専属のコーチやフィギュア振付師がいます。
宇野昌磨選手のスケーティングに注目が集まっているのは言うまでもない事ですが、宇野昌磨選手のコーチにも注目が集まっている様です。何でも、表情が豊かすぎなんだとか。

という事で、宇野昌磨選手のコーチの表情について調べてみました。

宇野昌磨のコーチは表情が豊か!不自然という声も?

宇野昌磨選手のコーチは、樋口美穂子コーチ山田満知子コーチの2人。

宇野昌磨選手とコーチ2人(真ん中山田満知子コーチ、右樋口美穂子コーチ)


引用:https://pikorepo.com

山田満知子コーチは、伊藤みどりさんや浅田真央さんなど多くの選手たちを輩出した世界的な名コーチです。山田満知子コーチも7歳からフィギュアスケートを始め、インターハイで優勝するなどの活躍をしました。フィギュアスケートの普及にも尽力した方で、現在でも名古屋スポーツセンターで、グランプリ東海フィギュアスケーティングクラブのコーチとして子どもたちを初心者から指導しています。

樋口美穂子コーチは、山田満知子コーチのアシスタントをしています。宇野昌磨選手のメインのコーチは樋口美穂子コーチ。

今回、表情が注目されているのは樋口美穂子コーチの方です。
コーチの表情をよく見る事が出来るのは、競技後の採点発表を「kiss and cry」で待つ時ですよね。ちなみにこの「kiss and cry」という名称、良い演技をした際にそれを祝う為にキスをしたり、時には失意の涙を流したりする為に付けられました。

この「kiss and cry」での樋口美穂子コーチの表情が、演技をした本人宇野昌磨選手よりも感情をあらわにしていると言われている様ですね。

本当に様々表情を見せてくれていますね!

喜び、驚きといった気持ちがすごく伝わってきます。

競技をするのは宇野昌磨選手ですが、コーチも一緒に戦っているのでしょうからね。選手以上に驚いたり喜んだり悲しんだりというのは当たり前の事かもしれません。

宇野昌磨選手としては、こんなにも感情豊かに表現してくれると嬉しいのではないでしょうか。

お互い家族の様に大切な存在でしょうから、宇野昌磨選手が素晴らしい演技をしてそれが評価されたなら、時には抱きしめたくもなるものです。
でも、そのスキンシップが行き過ぎているのでは?といった意見もある様です。

続いて、宇野昌磨選手と樋口美穂子コーチのスキンシップについて調べてみました。

宇野昌磨とコーチのスキンシップが恋人並み!?

宇野昌磨選手と樋口美穂子コーチのスキンシップの取り方が、いかにも恋人っぽいと言われています。

「触り過ぎ」「ボディタッチ多すぎ」などといった声が聞かれますね。

これまで樋口美穂子コーチは多くの選手を育成してきましたが、ここまで話題になる事はなかったのではないでしょうか。

「kiss and cry」でも樋口美穂子コーチは宇野昌磨選手に寄り添い、肩にもたれかかる様子もありました。少しベタベタしすぎという印象を受けなくもないです。
親密そうで、とても良い雰囲気の2人であるのは間違いありませんね。

中でも、宇野昌磨選手をリンクに送り出す際の手のつなぎ方が指をからめるいわゆる「恋人つなぎ」になっている事が、スキンシップが恋人並みと言われてしまう理由でしょう。

確かに絡め合っていますね。。がっちりと握られています。

海外の選手だと、手をつなぐとか抱擁とか、いたって普通で、普通の光景に映るのですが、何でしょうね、日本人同士だと。やはり文化の違いでしょうかね。

恋人つなぎに注目が集まって事で、樋口美穂子コーチのネイルにも注目が集まってしまいました。ネイルが派手、おまけに服装も派手だとか。

続いて、樋口美穂子コーチのネイルや服装について調べてみました。

宇野昌磨のコーチが彼女気取り?服装も派手?

宇野昌磨選手のコーチである樋口美穂子コーチのネイルや服装について、派手だという意見があります。

確かに派手ですね。

上記ツイッターピンクの毛皮も、リンクサイドで目立ちますね。寒いでしょうけども。

派手という声がある一方で、オシャレという声もありますね。

このネイルも毛皮も、世の一般の方がしていたり着ていたりだと普通なんでしょうけど、スポーツを真剣にしている傍らにいる人がしているから、こういった批判的な意見が出てしまうのでしょうね。

山田満知子コーチも金髪だったり、ネイルが派手な時もありました。

フィギュアスケートのコーチのファッションは、観客や審判にアピールする意味合いもあるそうですよ。採点に関係してくるのだとしたら、少し変な気がしますが。

ともかく、あまり華美すぎるのもどうかと思いますので、選手よりは目立たない様にしてほしいですね。樋口美穂子コーチは綺麗な方ですから、余計に目立つんですよね。

樋口美穂子コーチって年齢不詳だと思いませんか。まさしく美魔女。

という事で、樋口美穂子コーチの年齢や経歴について調べてみました。

宇野昌磨のコーチってどんな人?経歴は?

宇野昌磨選手のコーチ樋口美穂子コーチは、1969年5月13日生まれの49歳。(2019年1月現在)

出身地は愛知県。宇野昌磨選手と同じですね!

伊藤みどりさん、浅田舞、真央姉妹、安藤美姫さん、小塚崇彦さん、鈴木明子さん、村上佳菜子さんなどなど、多くのフィギュアスケート選手を輩出している愛知県。

話は逸れますが、フィギュア大国愛知県の歴史は、1948年に小塚光彦氏が愛知県スケート連盟を立ち上げた事に始まりました。この小塚光彦氏、小塚崇彦さんのおじい様です!

連盟が出来た5年後、上述した、浅田真央さんが宇野昌磨さんに声をかけた名古屋スポーツセンターがオープン。山田満知子コーチが指導拠点としているリンクですね。

良いお手本、指導者がいて、練習するにはとても良い環境だったからこそ、世界で活躍出来る選手を多く輩出出来たのですね!

話は戻りまして、樋口美穂子コーチは、その山田満知子コーチに師事していたフィギュアスケート選手でした。

全日本ジュニア選手権で2位、全日本選手権に出場するなどの成績を残しています。20歳で現役を引退した後は、山田満知子コーチのアシスタントを務め、日本フィギュアスケーティングインストラクター協会のディレクターにも就任。1990年代からは振付師としても活動しています。

もうすぐ50歳という年齢を感じさせない程綺麗な方ですよね!

結婚して家庭があるのかと思いきや、そういった情報がまったく見つからず。左手薬指に指輪もありませんし、まだ独身なんでしょうかね。

フィギュアスケート選手としては世界で通用する選手にはなれなかった樋口美穂子コーチでしたが、早くから名コーチである山田満知子コーチの下でコーチングのノウハウを身に付け、宇野昌磨選手の様な素晴らしい選手を誕生させる事が出来ました。
フィギュアスケートに捧げた人生とも言えるかもしれませんね。

一部では既婚者であるという情報もある様なので、真実は分かりません。

樋口美穂子コーチに対して色々な意見がありますが、樋口美穂子コーチも立派な名コーチだと思いますよ。

いくら素晴らしい技術を持っている選手でも、きちんと指導するコーチがいなければ、成長はある程度で止まってしまうでしょう。どんなスポーツにでも言える事ですが、選手の成績は、監督やコーチとの関係性にも左右されるのではないでしょうか。

続いて、宇野昌磨選手と樋口美穂子コーチの信頼関係について調べてみました。

宇野昌磨とコーチの信頼関係が分かるエピソード!

宇野昌磨選手は樋口美穂子コーチの事をとても信頼しているそうですよ。

「どんなに技術や表現をうまく教えられるコーチがいたとしても、僕にとって美穂子先生が1番です。他のコーチにつくことを提案されても絶対に拒否します!」に話していました。

こんな風に言ってもらえて、樋口美穂子コーチは感激でしょうね。

この発言だけでも2人の信頼関係については十分分かりますが、より一層強い信頼関係で結ばれている事が分かるエピソードを紹介します。

宇野昌磨選手はジュニア時代トリプルアクセルを跳ぶ事が出来ず、高校生2年生になってやっと習得出来た遅咲きの選手でした。身長も他の選手と比べて低い為、高いジャンプを中々跳ぶ事が出来ずに悩んでいたそうです。そこへ手を差し伸べたのが樋口美穂子コーチだったとか。

それ以来2人は二人三脚で戦ってきたのです。

2015年のグランプリファイナルでは、演技前とても緊張していた宇野昌磨選手に喝を入れる為、樋口美穂子コーチは宇野昌磨選手にビンタ

この出来事に宇野昌磨選手は励まされ、「あれで気持ちが切り替わった。」とコメントしていました。

2018年の全日本選手権の際、宇野昌磨選手は右足首を捻挫していました。樋口美穂子コーチは棄権した方が良いと話したそうですが、宇野昌磨選手は「これが自分の生き方だから。」と強行出場し、見事優勝を飾りました。

その後のインタビューで樋口美穂子コーチは「信じるしかなかった。」と。宇野昌磨選手は「気持ちを尊重してくれてありがたい。」と話しました。

お互いに信頼し合っているのが伝わるエピソードですよね。信頼関係がなくてのビンタだったら何が何だかですよ。

そもそも、選手とコーチの間に強い絆や信頼関係がないと、良いものが生まれるわけないと思います。
宇野昌磨選手が氷上で素晴らしい演技が出来るのは、もちろん宇野昌磨選手自身の努力の賜物ですが、樋口美穂子コーチ始めとする周囲の応援、協力が必要不可欠な事ですよね。

これからも、共に素晴らしい芸術を生み出してほしいですね。

最後に改めて宇野昌磨選手のプロフィールを紹介します。

宇野昌磨のプロフィール

宇野昌磨選手のプロフィール
名前:宇野昌磨(うのしょうま)
生年月日:1997年12月17日(2019年1月現在21歳)
出身地:愛知県名古屋市
身長:159㎝
体重:55㎏
所属クラブ:トヨタ自動車(2017年6月より)

宇野昌磨コーチの表情が超豊か!恋人つなぎでベタベタしすぎ?まとめ

宇野昌磨コーチの表情が超豊か!恋人つなぎでベタベタしすぎ?の話題について調べてみましたがいかがでしたか。
樋口美穂子コーチの表情は豊かで、スキンシップも恋人並みでしたね。ベタベタしていると言えばそれまでですが、樋口美穂子コーチから見る宇野昌磨選手は、可愛い大切な息子の様な存在でしょうから、多少過度なのは仕方のない事でしょう。
宇野昌磨選手の今があるのは、信頼出来る樋口美穂子コーチがいたからこそだと思います。

最後までご覧いただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました