クレベリン置き場所効果的な高さは?おすすめの理由とポイントを紹介!




健康

クレベリン置き場所効果的な高さは?おすすめの理由とポイントを紹介!という、気になる話題が飛び込んできました。クレベリンと言えば、置いたり携帯することで空間除菌効果があると言われている、この季節の定番のアイテムですよね。今回はそんな、クレベリン置き場所効果的な高さは?おすすめの理由とポイントを紹介!というテーマでお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください。

クレベリンって何!?成分と効果をチェック!

クレベリンは、大幸薬品が製造している空間除菌に効果があると言われている商品ですが、どんな成分でできているのか気になりますよね?早速調べてみました。

クレベリンの成分

クレベリンの主な成分は『二酸化塩素分子』です。クレベリンを使用するとプールのようなにおいがするという感想が多く聞かれますが、同じ塩素系の成分なので、プールのようなにおいがします。この二酸化塩素分子が、お部屋の中の菌やウィルスと結合し、除菌するとされています。

クレベリンの効果

二酸化塩素には、強い殺菌力があり、菌やウィルスのたんぱく質と結合することで、無力化することができます。今までは、医療機関などで使用されていたものを家庭でも使用できるように開発されたのがこのクレベリンです。すべての菌やウィルスに効果があるわけではないですが、インフルエンザウィルス、黄色ブドウ球菌、ノロウィルスに効果があるとされています。

この季節、インフルエンザとノロウィルスに効果があるのはとてもうれしいですね!

さて、クレベリンと言えば置き型が思い浮かぶ方が多いかと思うのですが、どこに置くのが効果的なんでしょうか?次の項目は、クレベリンはどこに置くのが効果的?おすすめの置き場所は?というテーマでお届けしますので、ひきつづきご覧ください。


クレベリンはどこに置くのが効果的?おすすめの置き場所は?

クレベリンの置き型を買ってきたものの、どこに置いたらいいのか迷いますよね?メーカーのホームページには、このように書いてあります。

・容器が転倒する恐れのない場所

・子供の手の届かない場所

・部屋の高いところ

この点が挙げられていました。置き型容器の中にはゲル状の二酸化塩素が入っているのですが、容器が転倒することで漏れ出てしまう可能性もあるので、床や、物が当たりそうな場所は避けたほうがいいでしょう。

また、二酸化塩素は非常に強い殺菌力を持っているので、もし子供は誤って口に入れたりしたら大変なことになるので、子供の手の届かない場所に置くことは大切です。

3点目の部屋の高い場所がおすすめという点ですが、二酸化塩素分子は空気よりも重たいので、空気中を上から下へと沈んでいく性質を持っています。そのため、なるべく高い場所に置いた方が、部屋全体に有効成分を行きわたらせることができるので、おすすめです。

続いては、クレベリンは本当に効果があるの!?という疑問について徹底調査しましたので、引き続きご覧ください。

クレベリンは本当に効果があるの!?

クレベリンと言えば、ここ3、4年ほどで一気に認知度を上げてきた空間除菌アイテムだと思いますが、菌やウィルスを不活化させる効果については、実験で立証されています。

ただし、これはあくまで実験でのことなので、実際の生活空間で使用した場合とは多少効果に差が出ます。ネット上にはこんな意見もありました。

インフルエンザウィルスをもらうきっかけはいろいろあるので、100%防ぎきるということは難しいようです。そして、その点については、消費者庁から指導があっています。

もちろん、こちらの措置命令は、商品の宣伝の仕方に問題があったということなので、商品に全く効果がないと言っているわけではありません。

メーカーの実験では、『6畳相当の閉鎖空間でクレベリン置き型製品により、浮遊、付着ウイルスの一種、浮遊、付着菌の一種を180分間で99.9%除去できる事を確認』とされていますが、実際の生活では完全に閉鎖されることはないですし、温度や湿度によっても有効成分の広がり方が変わってくるので、実験通りの効果を家庭で出すのは難しいかと思います。その点については、商品の説明書きにも記載されています。

使っている方も、お守り代わりのような感覚で使っている方もいます。

実際効果があるという意見もあります。

何の商品でもそうですが、効果を感じる人もいれば、感じない人もいますよね。私の周りも家族がインフルエンザにかかったら、感染拡大対策でクレベリンを購入したという人が多かったです。実際うつらなかったと言う人もいれば、うつったという人もいました。

クレベリンだけに頼るのではなく、手洗いうがいなどの基本的な予防対策は大切ですよね。

続いては、クレベリンは置き型だけじゃない!他にはどんなタイプがあるの?という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

クレベリンは置き型だけじゃない!他にはどんなタイプがあるの?

クレベリンと言えば、置き型空間除菌グッズの先駆け的な存在だと思いますが、用途に合わせて様々な種類があります。

置き型

置き型タイプのクレベリン

▼クリック!▼クレベリン 置き型 150g×5個【送料無料(一部地域除く)】 

おなじみの置き型のクレベリンです。

お部屋に置くことで、空間除菌効果があるとされています。60gと150gの2つの容量のものがあり、お部屋の広さに合わせて選ぶことができます。60gのものは、6~8畳の広さのお部屋向きで、効果は約1ヶ月続きます。150gの方は、8畳~12畳の広さのお部屋向きで、こちらは効果は約2ヶ月持続するとされています。

※いずれも使用状況により、効果の持続期間は異なります。

ペン型タイプ

ペン型タイプのクレベリン

こちらはペン型タイプのクレベリンで、胸元のポケットや、えりなどに挟んで使用します。2本入りで、1本当たり2週間程度使用することができます。外出の際などに便利な商品です。

どんなに気を付けていても、混雑のひどい電車に乗らないといけない時や、人混みの中に行かないといけない時もありますよね。

個人的には病院の待合室などにいるときも『ウイルス感染』にびくびくしてしまいますので、スティックタイプならお守り代わりに身につけていると気持ち的にちょっと安心できる気がしますね。

ディズニーデザインのものもあります!

▼クリック!▼クレベリンスティック ディズニーデザイン

かわいいストラップ付のタイプもあります!

このデザインなら、シンプルな黒なので胸ポケットに挿してても自然ですよね。

▼クリック!▼クレべリン スティック ディズニーデザイン(ストラップあり)

続いては、こちらも人気のスプレータイプのご紹介。

スプレータイプ

▼クリック!▼クレベリン スプレー 300ml

気になるところに直接吹き付けて使うことができるスプレータイプです。テーブルやドアノブなどおすすめです。こちらの商品で特に口コミで多かったのが、生ごみに吹きかけたらにおいがなくなったという意見でした。

特に、生ごみの臭いが気になる夏場に活躍しているとか。

これはかなり使ってみたくなりますね!

こちらのスプレーには通常のサイズとは別に、持ち運びに便利な携帯用サイズもあります。外出先でも大活躍してくれそうです。

さて、続いてはクレベリンを使用する際の注意点は?というテーマについてお伝えしますので、引き続きご覧ください。

クレベリンを使用する際の注意点は?

クレベリンを使用する上で注意する点をまとめました。

・他の製品とは混ぜないようにしてください。

・鼻を製品に近づけるなどして、直接吸い込まないようにしてください。

・直射日光が当たるところや、高温になる場所を避けて使用、保存してください。

・小さなお子さんの手の届かないところで使用、保存してください。

・中身がこぼれてしまった場合は、すぐに拭き取るようにしてください。

・クレベリンを使用して、不快な症状が出たときにはすぐに使用を中止してください。

そのほか、よくある質問などはメーカーのホームページにも掲載されているので、ご確認ください。

レベリン置き場所効果的な高さは?おすすめの理由とポイントを紹介!まとめ

今回はここまで、クレベリン置き場所効果的な高さは?おすすめの理由とポイントを紹介!というテーマでお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?インフルエンザやノロウィルスが猛威を振るうこの季節、しっかりと予防して健康に過ごしたいですよね。まだまだインフルエンザの流行は続くと思われますので、ぜひ今回の記事を参考にして、対策してくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています
↓クリック↓
クレベリン効果持続期間や口コミは?赤ちゃんに使っても大丈夫?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました