ハンドボール部井久アダム勇樹が超イケメン!彼女や出身地は?

スポーツ

ハンドボール部井久アダム勇樹が超イケメン!彼女や出身地は?と話題です。ハンドボール界の超新星・部井久(べいく)アダム勇樹選手をご存知ですか?史上最年少で日本代表に選ばれるほどの実力の高さにくわえ、とってもイケメンなんです!そこで今回は、ハンドボール部井久アダム勇樹が超イケメン!彼女や出身地は?という話題について詳しく調べてみました!ぜひ最後までご覧ください♪

部井久アダム勇樹が超イケメン!経歴は?

部井久アダム勇樹というハンドボール選手が「イケメンすぎる!!」と注目が集まっているのをご存知ですか?

気になる部井久アダム勇樹選手のお顔はコチラ。

引用:https://www.nishinippon.co.jp

引用:https://www.nishinippon.co.jp

か、かっこいい~!!

これは話題となるもの納得ですよね!

もちろん部井久アダム勇樹選手が注目を浴びているのはイケメンだからなだけではなく、非常に高い実力を誇る選手だからです。

もともと部井久アダム勇樹選手はソフトボールをしており、幼い頃から非常に身体能力が高かったのだとか。

というのも、小学生の頃に参加した潜在能力のある小中学生に特別な育成プログラムを施す”福岡県タレント発掘事業”にて、7競技で最高ランクである”S評価”を獲得しているんです!

つまり、あらゆる競技でトップレベルの適性をもっていたというわけですね。

そんな部井久アダム勇樹選手が本格的にハンドボールを始めたのが、福岡市立多々良中央中学校に入学した2012年

翌年2013年に早くも第22回JOCジュニアオリンピックカップ優秀選手に選出されると、

2014年にはオリンピック有望選手、そして日本代表U-16に選出されました。

本格的にハンドボールを始めたからたった2年ほどでオリンピック有望選手・日本代表に選ばれるのですから、その驚異の身体能力の高さが伺えますよね!

博多高等学校へ進学してからは、

・2016年7月 第4回U-22東アジア選手権の日本代表U-22
・2016年8月 第7回男子ユースアジア選手権の日本代表U-19
・2017年7月 日韓定期戦の日本代表
・2017年8月 第7回男子ユース世界選手権の日本代表U-19
・2018年1月 第18回アジア選手権の日本代表

に選出。

ちなみに、日本代表に高校生が選出されるのは日本男子で史上初のことだったんですよ。

現在は中央大学に在籍している部井久アダム勇樹選手は、2018年7月からフランス1部リーグ「LNHディヴィジオン・アン」セッソン・レンヌと2年契約し渡欧。

2020年の東京オリンピックに向け世界レベルで技を磨いている、日本のハンドボール界を牽引する若きエースなのです!

ハンドボールの実力は?

そんな部井久アダム勇樹選手ですが、

<日本代表U-16>
・日韓スポーツ交流(2014年)
<日本代表U-19>
・ユースアジア選手権(2016年)
・ユース世界選手権(2017年)
<日本代表U-22>
・U-22東アジア選手権(2016年)
<日本代表>
・日韓定期戦(2017年・2018年)
・インターナショナルマッチ(2018年)
・アジア選手権(2018年)
・ジャパンカップ(2018年)
・世界選手権(2019年)

 

という代表歴から、ハンドボールの実力が非常に高い選手だということはわかっていただけると思います。

194cmと体格にも恵まれており、特にその高身長から放たれるミドルシュートのスピードは日本代表の中でも1.2を争うと言われているのだとか。

この高校生時代で既に110km/hに近いスピードをマークしていており、”ミスター・ハンドボール”と呼ばれる宮崎大輔選手

「シュート力は代表でも1番。すごい高校生です。」

と部井久アダム勇樹選手を高く評価するコメントをしていました。

先日放送されたサンデーLiveでは、さらにそれを上回る127㎞/hという世界トップクラスの豪速球をマーク!

2年足らずでますます進化を遂げていることがわかりますね。

その強肩から抜群で遠投も得意とする部井久アダム勇樹選手。

これでまだ若干19歳ですから、今後のさらなる成長が楽しみですよね!

大きな体格の長いリーチから繰り出される世界トップクラスの豪速球でを武器に、日本をメダルへと導いてくれる存在と言ってよいでしょう!

そんな部井久アダム勇樹選手ですが、体格だけでなくそのイケメンな容姿も日本人離れしていますよね。

続いて、部井久アダム勇樹選手の家族出身地についてもみていきましょう~。


部井久アダム勇樹の家族や出身地は?

部井久アダム勇樹選手はその名前や見た目から、どうやら純日本人ではなさそうですよね。

調べて見たところ、パキスタン人の父親と日本人の母親を持つハーフなんだとか!

名字の”部井久(べいく)”は日本では使われないものですから、海外での名前に当て字をして使用していると予想されます。

ちなみに部井久アダム勇樹選手の父親はクリケットの選手なんだそうですよ。

身体能力の高さは、もしかしたら父親からの遺伝なのかもしれませんね!

そんな父親と母・都子さんの他に、部井久アダム勇樹さんにはニーナ麻衣さんという妹さんがいらっしゃいます。

父親はパキスタン人ですが、部井久アダム勇樹さんと妹のニーナ麻衣さんは日本国籍

福岡県福岡市の出身で、福岡ソフトバンクホークスの大ファンらしいですよ^^

先述したとおり福岡市立多々良中央中学校に通われていましたので、福岡市東区にお住まいである可能性が高いでしょう。

中学時代から既に類まれなる才能を発揮していた部井久アダム勇樹選手は、学校内でも非常に目立つ存在だったことが予想されますよね。

さらにこのイケメンな容姿ですから、モテモテな人生を歩まれているのではないでしょうか?

続いて、気になる部井久アダム勇樹選手の彼女の存在についてもみていきましょう~。

部井久アダム勇樹に彼女はいる?

部井久アダム勇樹選手はスポーツ万能なうえにこのイケメンな容姿ですから、彼女がいても不思議ではないですよね。

むしろ、彼女がいない方が不思議です(笑)

実際に部井久アダム勇樹選手に彼女がいないか検索する方もいらっしゃるようですが、今のところ部井久アダム勇樹選手に彼女がいるという情報はありませんでした

2018年7月より渡欧している部井久アダム勇樹選手ですから、今は恋愛よりもハンドボール第一!といったところなのかもしれません。

もし仮に彼女がいらっしゃるとしても、今はハンドボールを最優先に熱中しているというのは間違いなさそうですね。

少なくとも約1年後の2020年東京オリンピックまでは彼女の影は出てこないのではないでしょうか?

このように彼女の存在は感じられない部井久アダム勇樹選手ですが、ある女性芸能人のファンなのでは?と囁かれているのをご存知ですか?

一体どういうことなのか、そちらについてもチェックしてみましょう。

部井久アダム勇樹は永野芽郁のファン?

部井久アダム勇樹選手は、あの人気女優永野芽郁さん”のファンなのでは?と言われています。

というのも、部井久アダム勇樹選手のTwitterアカウントにて以下のような永野芽郁さんのツイートを度々リツイートしているんです。

リツイート以外に、永野芽郁さんに関係したこんなツイートも。

まるで宣伝部長(笑)かのように、永野芽郁さんに関するツイートを拡散している部井久アダム勇樹選手。

永野芽郁さんは同学年でもありますし、部井久アダム勇樹選手が永野芽郁さんのファンである可能性は十分ありそうですね!

もしかしたら部井久アダム勇樹選手の好みの女性は、かわいらしい癒し系の女性なのかもしれません♪

どんどん注目度が高まっている部井久アダム勇樹選手ですから、今後永野芽郁さんと共演…なんてこともあるのではないでしょうか?^^

最後に、部井久アダム勇樹選手のプロフィールをご紹介します。

部井久アダム勇樹のプロフィール

名前:部井久アダム勇樹(べいく あだむ ゆうき)
ローマ字表記:Adam Yuki Baig
生年月日:1999年4月21日
国籍:日本
出身地:福岡県福岡市
身長:194cm
体重:90kg
所属チーム:セッソン・レンヌ2
在籍:中央大学
利き腕:右
ポジション:LB

ハンドボール部井久アダム勇樹が超イケメン!彼女や出身地は?まとめ

ハンドボール部井久アダム勇樹が超イケメン!彼女や出身地は?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?

・部井久アダム勇樹選手はパキスタンと日本のハーフだが、国籍は日本で福岡県福岡市出身。
・彼女の情報はなく、現在はいないと思われる。
・永野芽郁さんのファンである可能性が高い。

ということがわかりました。
そのイケメンな容姿と類まれなる身体能力で、今後日本のハンドボール界を牽引する存在になるであろう部井久アダム勇樹選手を今後も要チェックですよ!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました