山田裕貴夏空の役は?高校時代画像もかっこよすぎる!




家族

山田裕貴夏空(なつぞら)の役は?高校時代画像もかっこよすぎる!と話題です。映画やドラマに引っ張りだこな売れっ子若手俳優・山田裕貴さんをご存知ですか?高い演技力はもちろんイケメンな容姿でも高い人気を誇っており、2019年の朝ドラ「なつぞら」へ出演が発表されたことでさらに注目が集まっています。そこで今回は、山田裕貴夏空(なつぞら)の役は?高校時代画像もかっこよすぎる!という話題について徹底的に調査してみました!

山田裕貴が念願の朝ドラ初出演が決定!

山田裕貴さんといえば、映画やドラマ・舞台・CMと多くの話題作に出演し高い評価を得ているイケメン若手俳優ですよね。

昨年2017年では映画だけで14本に出演(内12本が公開)するなど引っ張りだこな売れっ子ですが、

先日広瀬すずさんがヒロインを務める2019年度前期の朝ドラ「なつぞら」へ出演することが発表されました!

この「なつぞら」は記念すべき朝ドラ100作目となる作品であり、既に大きな注目を浴びていますよね。

今回朝ドラ初出演となる山田裕貴さんは、男女約2500名が応募したオーディションにて見事役を勝ち取っています。

実はこれまでに何度も朝ドラのオーディションを受けていたにも関わらず、なかなかいい結果に結びつかなかったのだとか。

今回のオーディションも2週間くらい結果がこなかったため「あぁ、またダメかな」と諦めかけていたところにマネージャーから”合格”の連絡が届き、「想いは届くんだなぁ」と喜びを噛み締めたと語っていましたよ。

朝ドラ初出演となる作品が”記念すべき100作目”なんて、なんだかこのときを待っていた感じがしますね!

では、そんな山田裕貴さんの朝ドラ初出演作品「なつぞら」はどんな物語なのか、あらすじについて詳しくみていきましょう~。

山田裕貴が出演する「なつぞら」のあらすじは?

山田裕貴さんの朝ドラ初出演作品となる「なつぞら」

●北海道
●戦争孤児
●アニメーター

がキーワードとして挙げられた、脚本家・大森寿美男さんによるオリジナル作品です。

戦争によって両親を失った奥原なつ(広瀬すず)は、父の戦友であり「もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束」をしていた柴田剛男(藤木直人)に連れられ、兄妹と別れひとり北海道・十勝にやってきます。

戦災孤児のなつを受け入れた柴田家は酪農一家であり、北陸からの開拓移民

偏屈なガンコ親父で知られる剛男の父・泰樹(草刈正雄)は、子供ながらに覚悟を決めて牛馬の世話や乳絞りを懸命に手伝うなつに心を動かされ、生きる術をとことん叩き込みました。

柴田農場で過ごすうちに天真爛漫な子供らしさを取り戻していったなつは、やがて素敵な馬の絵を描く少年・山田天陽(吉沢亮)と出会います。

当時アメリカで流行っていた”漫画映画”の魅力を天陽から教えられたたなつはそんな世界があることに感動し、高校生になると天陽の影響で絵を描く仕事に夢を持ち始めていました。

そんな折、生き別れていた兄・奥原咲太郎(岡田将生)が東京で働いていると知らされ、なつは兄を頼って上京することを決意。

やがてなつは、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、当時まだ”漫画映画”と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジしていく…というあらすじになっています。

「戦後」「北海道の大自然」「日本アニメの草創期」を舞台に、まっすぐ懸命に生きたヒロイン・奥原なつの”夢””冒険”・”愛”を描いた感動のドラマ「なつぞら」。

脇を固めるキャスト陣も非常な豪華な面々であることが話題を呼んでいますが、その中で山田裕貴さんはどんな役を演じるのか気になるところですよね。

続いて、山田裕貴さんの演じる役柄について調べてみました!

山田裕貴が「なつぞら」で演じる役柄は?

山田裕貴さんが「なつぞら」で演じるのは、北海道の帯広に祖父の代から店を構える和菓子屋”お菓子屋 雪月”一人息子(三代目)小畑雪次郎です。

お調子者で目立ちたがり屋な性格で、一緒にいると気分が明るくなるなつの親友であり

高校卒業後は日本一のお菓子職人になるための修行をしになつと一緒に上京する…という役どころです。

素の山田裕貴さんはとてもひょうきんで「おもしろい!」とネット上でも評判ですから、ピッタリの役柄ですよね!

実際に山田裕貴さん本人からもこのようなツイートが(笑)

ひょうきんが止まらないって、どういう事なんでしょうか(笑)演技を見る限り、外見のイメージもあってクールな感じかと思っていたので、ひょうきんな山田裕貴さんがめっちゃ気になります!

どんな雪次郎になっているのか、「なつぞら」の放送に期待が高まりますね!

これだけのイケメンでひょうきんものなんてそのギャップで虜になってしまうファンが多くいる山田裕貴さんですが、高校時代から既にかっこよすぎると評判なのをご存知ですか?

続いて、高校時代の山田裕貴さんについても詳しくみていきましょう~^^

山田裕貴は高校時代もかっこよすぎる!

山田裕貴さんはデビュー作「海賊戦隊ゴーカイジャー」に出演するやいなや「あのイケメンは誰だ!?」と注目を集めたほどのかっこいい容姿が特徴ですよね。

そんな山田裕貴さんは愛知県の東邦高校在学中に俳優を志すようになり、高校卒業後に芝居の勉強をするため”ワタナベエンターテインメントカレッジ”に入学しているのですが、

過去の写真を調べてみると、「そりゃ俳優を目指すだろう」と納得するほど高校時代からかっこよすぎるんです!!

らら(@ki_ra_ki_ra_h)さん | Twitter
らら (@ki_ra_ki_ra_h)さんの最新ツイート どきゅーん!ずきゅーん! 一時的に鍵アカだよ(´・_・`)

引用:https://morimasa0827.com

いかがですか?

芸能界に入ってからあか抜けてどんどんかっこよくなっていく方も多くいる中で、山田裕貴さんは素人の高校時代から既に完成されていますよね!

また、集合写真で前の方にいるところを見ると、学年でも目立つ中心的な存在だったのではないでしょうか?

一見チャラそうにも見えますが(笑)、野球の強豪校として知られる部活動が盛んな東邦高校で山田裕貴さんは男子バレーボール部にて汗を流していたスポーツマン!

引用:https://morimasa0827.com

「趣味はスポーツ全般」というほど運動神経が良いといいますから、きっとバレーボール部でも中心的な選手だったことでしょう。

イケメンスタイルも良くてスポーツもできてしかも面白いなんて、学校のみならず他校にもファンは多かったでしょうね~。

こんなイケメンスポーツマンと一緒に華の学生生活を送った同級生がうらやましいです!

それだけ完璧な山田裕貴さんとなると、一体どんな両親から生まれてきたのか気になるところですよね?

続いて、山田裕貴さんの家族についても調べてみましたよ。

山田裕貴の家族はどんな人?

山田裕貴さんは父・母・妹の4人家族のようです。

父親は、来年度から広島東洋カープ1軍の内野守備・走塁コーチを務めることが発表されている元プロ野球選手・山田和利さん

現役時代は中日ドラゴンズ広島東洋カープにて活躍し、引退後もその2球団でコーチを務めるほど実力が評価されている選手でした。

今年2018年8月にナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズの試合にて、父・山田和利さんが現役(中日)時代につけていた背番号30のユニフォームを着て山田裕貴さんが始球式に臨んだことが話題となりましたよね。

幼い頃から野球のクラブチームに入り、中学生の時に自分の才能に見切りをつけるまではプロ野球選手になるのが夢だったという山田裕貴さんですから、父の山田和利さんはずっと憧れの存在だったのではないでしょうか?

View this post on Instagram

主演映画 『あの頃、君を追いかけた』 10月5日公開を記念して ナゴヤドーム始球式をやらせていただきました。 自分にとって野球は、 人生の中で1番の引っ掛かりで、自分の可能性に自分で蓋をした、最大の挫折であり、自分の弱さを突きつけられたモノでした。 だからこそ、次決めたことは死ぬまでやり遂げようと決めたのがこの"俳優"という仕事。 野球場という神聖な場所に、野球を諦めたからこそ、いつか俳優として始球式という形で戻ってこれたらと夢を見ていました。 昨日は父は来られませんでしたが、父の現役時代の背番号30を付けて、家族、友人、野球をやっていた時のチームメイト、そのご両親まで、 そして、応援してくださる皆様に見守られながら、 一球投げることが出来て、 自分にはこんなにも支えてくれている人がいるのだと本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。 この日を迎えられたことで、自分で蓋をしてしまったあの頃の自分を許してあげられた。 そんな気がしています。 球団の皆様にもこのような場を与えて頂いたことに本当に感謝しています。 どうかこのような想いで生きてきたこと、生きていることをたくさんの人に伝えて、皆さんには悔いのないよう生きてほしい。 野球を辞めてから13年ずっと想ってきたモヤモヤが晴れた気がしています。 そして、『あの頃、君を追いかけた』の中にある "すごい人間になりたい" "俺がいると世界が少しだけ変わるような人間" そんな俳優、人間になれますよう これからも応援よろしくお願いいたします。 長々とすみません。 新たな自分を見つけられそうです。 MAG!C☆PRINCEのみんなもありがとう。 @moviekimioi @kenkatsu_ktv #中日ドラゴンズ #ナゴヤドーム #始球式 #感謝 #ありがとう #キミオイ #あの頃君を追いかけた #マジプリ #13年長かった #すごい人間になりたい #俺がいると世界が少しだけ変わるような人間 #健康で文化的な最低限度の生活 #第5話 は#8月14日 #夜9時

A post shared by 山田裕貴 (@00_yuki_y) on

過去に大きな挫折を野球で味わったという山田裕貴さん。

俳優として、始球式に立ち、しかも父親の現役時代の背番号30をつけての投球。これまでの努力や、様々な奇跡が重なって実現した夢の舞台は、本当に感慨深かったことでしょう。

ワタナベエンターテインメントの後輩MAG!C☆PRINCEのメンバーにも感謝の言葉を述べているあたり、野球育ちなだけあって山田裕貴さんは後輩思いのいい先輩なんでしょうね…!

母親や妹に関する情報はあまりありませんが、山田裕貴さんの公式SNSには母親や妹といった家族にまつわる投稿が度々されていたりと非常に仲が良いことが伺えます。

母親が山田裕貴さんの写真集を3冊予約されたこと、妹さんが名古屋の書店イベントに来てくれそうなこと、父親が映画の感想を送ってきてくれたことなどをツイートしてますね^^

嬉しくてついついツイートしちゃったのかもしれません。家族間の仲がいいのは間違いなさそうですね~!

ちなみに山田裕貴さんにワタナベエンターテインメントカレッジのオーディションがあることを教えてくれたのは妹さんなんだそうですよ。

妹さんのその一言がなければ、今の山田裕貴さんはいなかったかも…!?

山田裕貴さんのご家族はとっても仲が良く、そしてご家族みんなが山田裕貴さんのことを応援してくれているのですね!

きっと今回の「なつぞら」への出演も、山田裕貴さんと一緒にご家族みんなで喜んでくれたのではないでしょうか?

皆さんも2019年4月から始まる朝ドラ「なつぞら」をぜひチェックしてみてくださいね^^

最後に山田裕貴さんのプロフィールをご紹介します。

山田裕貴のプロフィール

名前:山田 裕貴(やまだ ゆうき)
生年月日:1990年9月18日
出身地:愛知県名古屋市
身長:178 cm
血液型:O型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
活動:2010年~

山田裕貴夏空の役は?高校時代画像もかっこよすぎる!まとめ

山田裕貴夏空の役は?高校時代画像もかっこよすぎる!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
山田裕貴さん念願の朝ドラ初出演作「なつぞら」で演じるのは、素の山田裕貴によく似たピッタリの役柄ということでますます楽しみですよね!
高校時代から既に完成されていた正真正銘のイケメン若手俳優・山田裕貴さん。
その容姿はもちろん、面白さで今後ますます人気が高まりそうです!
朝ドラ記念すべき100作目となる「なつぞら」の放送を楽しみに待ちましょう~!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました