黒嘉嘉(こくかか)出身地や学歴は?父親母親の職業も気になる!

芸能人・有名人

黒嘉嘉(こくかか)出身地や学歴は?父親母親の職業も気になる!という、とっても旬な話題が飛び込んできました。黒嘉嘉さんと言えば台湾の美人女流囲碁棋士として、日本でも注目されていますよね。今回はそんな、黒嘉嘉(こくかか)出身地や学歴は?父親母親の職業も気になる!というテーマについて徹底的に調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

黒嘉嘉(こくかか)の経歴とプロフィール

黒嘉嘉さんは、1994年5月26日生まれの24歳で(12019年3月現在)で、オーストラリアのブリスベンで生まれます。

黒嘉嘉さんはお父さんがオーストラリア人でお母さんが台湾人なんです。なので、『黒嘉嘉』という台湾での名前以外にも、Joanne Missinghamという英語名もお持ちです。かわいらしいお名前ですね♡兄弟姉妹に関しても調べたところ、2歳年上のお姉さんがいます。このお姉さんも美人なんでしょうねー!

生まれたのはオーストラリアなんですが、4歳の時に台湾に引っ越しています。4歳までオーストラリアで過ごしていたということは、今でも英語ペラペラなんじゃないですかね?囲碁の国際大会などに出場する機会も多いと思うので、英語ができるというのは強みですよね。

囲碁を始めたのは6歳のころで、お母さんは黒嘉嘉さんに『五目並べ』を覚えてほしいと思っていたのですが、本格的な囲碁教室しか見つからなかったそうで、そこで黒嘉嘉さんは囲碁の魅力にどっぷりとハマっていったと言います。

6歳で囲碁に熱中できるってすごいですよね。将棋以上に対局に時間がかかるので、かなり長い時間集中していないといけないので、6歳の子どもには本当に大変なことですよね。その集中力に驚きです。

囲碁を始めて4年ほどたった2004年のときには初めての国際大会に参加します。この時まだ10歳ですよ!自分が10歳の時なんて、毎日遊ぶことしか考えてなかったです(笑)

ちなみに、黒嘉嘉さんも日本のマンガ『ヒカルの碁』に大きな影響を受けたと話していました。インスタにはこんな画像もアップされていましたよ。

View this post on Instagram

出發去智力運動會~

A post shared by 黑嘉嘉 Joanne Missingham (@jiajia94526) on

何と、『ヒカルの碁』のキャラクターたちが刻まれた碁石です!こんなのあるんですね。

そして、2005年には囲碁の国際大会に台湾代表として出場します。弱冠11歳で国の代表として大会に参加するなんて、いかに黒嘉嘉さんがすごいかがお分かりいただけるかと思います。

そして、2010年には台湾棋院に初段として所属し、国内外の大会にどんどん参戦していき、現在は七段としてワールドワイドに活躍しています。

それでは、続いての話題は、黒嘉嘉はハーフ美女!出身地はどこ!?というテーマについて調べましたので、引き続きご覧ください。


黒嘉嘉はハーフ美女!出身地はどこ!?

黒嘉嘉さんがオーストラリア人と台湾人のハーフであるということは先ほど経歴の中でもお伝えしたんですが、生まれはオーストラリアのブリスベンです。

 

4歳までオーストラリアで暮らしていたので、今でも時々オーストラリアを訪れているようです。

View this post on Instagram

不肯跟我自拍的袋鼠😂😂

A post shared by 黑嘉嘉 Joanne Missingham (@jiajia94526) on

黒嘉嘉さんご自身のインスタにもオーストラリアっぽい写真がアップされていますよ。

こちらもオーストラリアを訪れているときの写真だと思われます。

時差ボケで調子悪いと書いてあるようですね。かわいいです♡

さて、こんなかわいい黒嘉嘉さんのお父さんとお母さんはどんな方たちなのでしょうか?続いての項目では、黒嘉嘉のお父さんの職業は何!?という話題について調査しましたので、引き続きご覧ください。

黒嘉嘉のお父さんの職業は何!?

黒嘉嘉さんのお父さんがオーストラリア人であるということは、何度もお伝えしてきたんですが、オーストラリアから台湾、そして2005年にはアメリカのカリフォルニア州サンディエゴに仕事の関係で引っ越しています。なかなか仕事の関係でこんなに海外に移住するということもないと思うのですが、いったいどんな職業なのか気になりますよね。

実は、お父さんの職業は大学教授なんです!

インテリお父さんですよー。黒嘉嘉さんの知力はDNAレベルで高いようです。何を専攻している教授なのかは見つかりませんでしたが、教授になれるなんて、本当にすごいことですし、博士号まで取ってらっしゃるんだと思います。すごいですね!

さて、続いては黒嘉嘉さんのお母さんの職業は!?という話題について調べましたので、引き続きご覧ください。

黒嘉嘉さんのお母さんの職業は!?

黒嘉嘉さんのお父さんは大学教授なんですが、お母さんの職業は何なんでしょうか?いろいろと調べてみたのですが、ご職業までは見つけることができませんでした。

実は、黒嘉嘉さんのお母さんは、2014年に白血病で他界されています。20歳の若さでお母さんを亡くすなんて、黒嘉嘉さんもお姉さんもとてもつらかったと思います。

そんな黒嘉嘉さんのお母さんとお父さんの出会いは、オーストラリアだったそうで、黒嘉嘉さんのお父さんが大学教授をしていた時に、お母さんが留学生として大学にやってきたという、物語のような出会いでした。

教授と教え子なんてロマンチックですよねー!本当に運命の出会いだったんだと思います。この黒嘉嘉さんのお母さんの子育ての方針は、とにかく何でもチャレンジさせてあげるというもので、黒嘉嘉さんも囲碁以外にも、スイミングや琵琶、ピアノなど、とにかくいろいろなものに挑戦しています。

黒嘉嘉の母親画像

引用元:http://nuinuhou.com

素敵なスリーショットですね。撮影したのはお父さんでしょうか?幸せそうな親子の写真です。素敵なお母さんだったんだろうなということが伝わってきますね。

さて、続いては、黒嘉嘉の出身校や学歴は!?という話題について調べましたので、引き続きご覧ください。

黒嘉嘉の出身校や学歴は!?

黒嘉嘉さんは囲碁以外にもいろんな特技を持つ才女ということは先ほどもお伝えしましたが、学歴も気になりますよね。

小学校時代は台湾に住んでいた黒嘉嘉さんは、秀朗国小という小学校に通っていたという情報がありました。台北市からほど近くの小学校のようです。

そして、中学校時代は、お父さんの仕事の関係でアメリカのサンディエゴに住んでいたので、ブラックマウンテンミドルスクールという中学校に通っていました。

高校、大学に関する情報が見つからなかったのですが、中学卒業してすぐプロになった可能性もありますし、中国で囲碁の修業をしていた時期もあるので、大学までは出ていな可能性もありますね。囲碁の勉強や試合で忙しいでしょうし、賞金などで十分な収入もあるでしょうから、進学する時間も必要性もなかったのかもしれません。

それでは、最後にもう一度、黒嘉嘉さんのプロフィールをご覧ください。

黒嘉嘉プロフィール

黒嘉嘉(ヘイ・ジャアジャア)※台湾名の正式な漢字は黑嘉嘉

生年月日:1994年5月26日

出身地:台湾・台北市

出生地:オーストラリア・ブリスベン

現在の段位:七段(2019年3月2日現在)

所属団体:台湾棋院

黒嘉嘉(こくかか)出身地や学歴は?父親母親の職業も気になる!まとめ

今回は、黒嘉嘉(こくかか)出身地や学歴は?父親母親の職業も気になる!というテーマでお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?日本の天才囲碁少女を破ったことでも話題になった黒嘉嘉さんから今後も目が離せませんね!これからも応援していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

◆コチラの記事も読まれています◆
↓クリック↓
黒嘉嘉(こくかか)経歴がスゴイ!instagramやCM身長体重も気になる!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました