2.5次元ミュージカル俳優一覧!キャスト人気順2019最新版は?




芸能人・有名人

2.5次元ミュージカル俳優一覧!キャスト人気順2019最新版が気になる!と話題になっています。
2.5次元ミュージカルと言えば、イケメン俳優たちが舞台で歌って踊るものと認識している人も多いのではないでしょうか。確かにその通りですが、いかに原作に忠実かが重要なんです。どういった作品があってどんな俳優がいるのか、気になりますよね!
という事で今回は、2.5次元ミュージカル俳優一覧!キャスト人気順2019最新版は?と題してお送りします。是非最後までご覧ください!

2.5次元ミュージカル俳優一覧!

2.5次元ミュージカルとは、

アニメや漫画といった2次元の世界を、3次元である現実世界の人間が舞台などで忠実に再現したもの

2次元と3次元の間をとって2.5次元という事ですね。

2.5次元ミュージカルの起源とされる1974年宝塚歌劇団による舞台「ベルサイユのばら」以降、これまで数多くの2.5次元ミュージカルが上演されてきました。

人気作品についての詳細は後述しますが、「テニスの王子様」「忍たま乱太郎」「戦国無双」「弱虫ペダル」「ヘアリア」「男水」「金色のゴルタ」などが有名どころではないでしょうか。

上記作品には、多くのイケメン俳優たちが出演しています!
その俳優一覧がコチラ!

松田凌さん、佐藤流司さん、荒牧慶彦さん、北園涼さん、佐々木喜英さん

納谷健さん、椎名鯛造さん、佐伯大地さん、崎山つばささん、黒羽麻璃央さん

伊万里有さん、髙橋健介さん、小越勇輝さん、鳥越裕貴さん、有澤樟太郎さん

和田雅成さん、宮崎秋人さん、北村諒さん、松下優也さん、長江峻行さん

近江陽一郎さん、植田圭輔さん、廣瀬大介さん、磯貝龍虎さん、寿里さん

山沖勇輝さん、杉江大志さん、菊池卓也さん、上田悠介さん

山田ジェームス武さん、仲田祥司さん、原野正章さん、鈴木拡樹さん

東啓介さん、染谷俊之さん、今田竜人さん、三原大樹さん、帯金遼太さん

山本哲平さん、岡本笙さん、茶谷健太さん、山田諒さん、喜多野章太郎さん

大澤信児さん、田村公典さん、徳留達也さん、谷佳樹さん、中村祐志さん

小林涼さん、富田大樹さん、小島ことりさん、名倉周さん、石田周作さん

石井涼太さん、瀬戸祐介さん、碕理人さん、上田堪大さん、大平峻也さん

輝馬さん、吉田邑樹さん、前山剛久さん、秋元龍太朗さん、小沼将太さん

高崎翔太さん、北川尚弥さん、井上正大さん、関口晴雄さん、高野洸さん

鎌苅健太さん、荒木宏文さん、木村達成さん、財木琢磨さん、太田基裕さん

全員ではありませんが一部だけでもこの人数です。

「テニスの王子様」は、2003年の初演から現在まで続いており、出演俳優はシリーズごとなどに変更もするので、総勢何名が出演している事やら。

それぞれが素敵な所のある俳優だとは思いますが、それでも優劣というか順番というか、人気不人気は出てしまうもの。

では続いて、2.5次元ミュージカルの人気キャストについて調べてみました。

2.5次元ミュージカル人気キャストは?

2.5次元ミュージカルに出演している俳優たちの中で人気があるのは誰なのか。

オリコンニュースが2019年1月22日~2月6日までに調査した「好きな2.5次元俳優」のアンケート結果をランキング形式にしたものがコチラ!

第1位 鈴木拡樹さん

主な出演作:最遊記歌劇伝、弱虫ペダル、刀剣乱舞

殺陣が素晴らしい、所作が美しい、歌唱力が高い

第2位 荒牧慶彦さん

主な出演作:テニスの王子様、忍たま乱太郎、刀剣乱舞


整った顔立ちでどのキャラでも舞台映えする、演技とファンに対する姿勢が良い

第3位 黒羽麻璃央さん

主な出演作:テニスの王子様、刀剣乱舞、黒子のバスケ

舞台と普段のギャップが好き、ファンに優しい

第4位 太田基裕さん

主な出演作:テニスの王子様、刀剣乱舞、弱虫ペダル

イケメンで清潔感がある、演技に対して真摯

第5位 荒木宏文さん

主な出演作:テニスの王子様、黒執事、刀剣乱舞

全ての作品においてちゃんとキャラが違う

第6位 北村諒さん

主な出演作:弱虫ペダル、刀剣乱舞、あんさんぶるスターズ!

演技のクオリティが凄い、キャラの再現度が高い

第7位 植田圭輔さん

主な出演作:弱虫ペダル、ヘタリア、おそ松さん

お芝居が繊細、物事に対する姿勢や生き様が尊敬出来る

第8位 高野洸さん

主な出演作:スタミュ、刀剣乱舞

笑顔が可愛い、透明感が最高潮、ダンスやアクロバットもキレキレ

第9位 和田雅成さん

主な出演作:刀剣乱舞、戦国無双、弱虫ペダル

お笑いセンスがツボ、演技も人柄お考え方も何もかも好き、ファン想い

第10位 三浦宏規さん

主な出演作:テニスの王子様、刀剣乱舞

顔が可愛い、歌もダンスも美しい

以上の様になりました!

ジュノン・スーパーボーイコンテストで上位入賞し芸能界入りを果たした方も何名かいて、2.5次元俳優がイケメン揃いという事に納得です。

2.5次元ミュージカルは「若手俳優の登竜門」としても機能しており、そこから頭角を表しブレイクを果たした俳優もいますよね。

斎藤工さん、城田優さん、窪田正孝さん、志尊淳さんなどがあげられますね。現在は映画にテレビドラマにと引っ張りだこです。

2.5次元ミュージカルは、ライダー・レンジャー系の前の若手の登竜門的存在という感じですかね。

2.5次元ミュージカルは、テレビドラマや映画の実写版とは異なり、改編もなく、原作に忠実である必要があります。演技力はもちろんの事、原作のキャラクターを研究し、いかに成りきる事が出来るか、そこが問われるのです。
飛躍の為には、並々ならぬ努力が必要という事でしょうね。

さて、人気2.5次元俳優をずらり並べてみましたが、人気なだけあってイケメンなんですよね。俳優にとって熱愛スキャンダルは禁物ですが、2.5次元俳優もそれは同じ。

という事で、2.5次元ミュージカル俳優の彼女情報について調べてみました。

2.5次元ミュージカル俳優の彼女情報!?

2.5次元ミュージカルで人気を博しているにも関わらず、ファンを裏切ったと思われかねないスキャンダル。
何名かは彼女の存在が明るみに出てしまっているとか。

まずは、上記人気ランキングで見事1位を獲得した鈴木拡樹さん

鈴木拡樹さんは、元美容師という経歴の持ち主。現在33歳で、結婚していてもおかしくない年齢ではあります。そんな鈴木拡樹さんの彼女として噂が浮上したのが、マネージャー

マネジメント出来ていないじゃないですか!と言いたくもなってしまいますが、週刊誌でキャッチされたというわけでもなく、証拠写真などもない様。噂の域を出ず。でした。

続いては、第9位にランクインした和田雅成さん

デビュー前はショーモデルとして活動していた、りんりんこと和田雅成さん。なぜりんりんかと言うと、和田雅成さんが事務所に入りたての頃いつも白黒の服を着ていて、それがパンダみたいだった為、社長がパンダ風のあだ名を付けたんだとか。w

そんな和田雅成さんの熱愛情報とは、売れていない時に彼女と同棲していたという疑惑。

2012年から2013年頃大阪にいた時に、当時交際していた彼女と同棲していたという情報が、某チャンネルに書き込まれていた様ですね。しかし証拠写真などはなく、真偽は分かりません。この噂以降、女性スキャンダルは出ていません。

続いては、第3位にランクインした黒羽麻璃央さん
2010年に開催された第23回ジュノン・スーパーボーイコンテストで準グランプリAGF賞を受賞した事が芸能界入りのきっかけ。

生粋のイケメン俳優と熱愛疑惑が浮上したのは、AKB48の入山杏奈さん

2人は2016年舞台「歌姫」で共演しており、その後2人で歩く姿も目撃されたとか。しかしこの目撃情報には写真はなく、週刊誌などスクープされたわけでもありません。

また、黒羽麻璃央さんがSNSに投稿した入山杏奈さんと一緒に写る写真。ツーショットではないのですが、2人の距離が近いとファンの間では専らの噂に。さらには黒羽麻璃央さんがベレー帽をかぶった写真を投稿した直後に、入山杏奈さんも同じベレー帽をかぶった写真を投稿したのだとか!

View this post on Instagram

メガネメーン #眼鏡男子

A post shared by 黒羽麻璃央(MARIO KUROBA) (@mario_kuroba) on

日付を見ると、先に投稿したのは入山杏奈さんですね。

そんなこんなで特に入山杏奈さんのSNSが炎上抗議文まで送られてきたとか。
それが理由かは分かりませんが、入山杏奈さんは2018年4月からメキシコへ留学しました。

結局の所、2人が本当に交際していたのかは分かりませんが、共演後ただ仲良しになっただけというのはなさそうですよね。

芸能人だからといって彼女がいたらいけないという事はありませんが、ファンあってのお仕事なので、特に女性スキャンダルには気を付けてほしいですよね。
応援している俳優に彼女がいたら、ファンとしては少々落ち込みますから。

素敵な作品をこの世に送り出している2.5次元俳優の方々ですから、女性スキャンダルで炎上したりするのは残念な事です。

では最後に、気を取り直して2.5次元ミュージカルの人気作品を見ていきましょう!

2.5次元ミュージカルの人気作品は?

2.5次元ミュージカルの人気作品3作品を紹介します!

テニスの王子様

2.5次元ミュージカルの金字塔とも言われる「テニスの王子様」。
2.5次元ミュージカルの基礎を作ったとも言われていますね。2003年の初演から16周年目に突入!
今や2.5次元ミュージカルを代表する作品として有名ですが、初演当時は、「少年漫画の舞台化」「スポーツ物」「男性のみのキャスト陣」が揃った作品は過去類を見ず、制作者側も手探り状態で作り上げたとか。また舞台、演劇自体も馴染みのないおのだった為、前売りチケットはほとんど売れず、初日は座席が3分の1しか埋まらなかったのです。

しかし、口コミなどで徐々に客足は増加し、千秋楽には立ち見客が出る程の人気に。
特に若い女性からの支持が熱狂的で、初演からこれまで観客動員数は100万人以上を記録する人気シリーズとなりました。

刀剣乱舞

2015年に初演を迎えた「刀剣乱舞」。刀剣男士たちがアイドル風の衣装を身に付けて歌った踊る作品です。1部がミュージカル、2部がライブという上演スタイル。
日本を飛び出し、2018年にはパリ公演も実施されました!
本作は刀剣育成シュミレーションゲームが原作ですが、ミュージカル「刀剣乱舞」舞台「刀剣乱舞」の2シリーズがあります。前者は「刀ミュ」後者は「刀ステ」。
同じゲームを原案としていますが、違ったアプローチの仕方で舞台化しています。
2018年末に放送された「NHK紅白歌合戦」にも刀剣男士が出場したり、新作情報が解禁されたりと、まだまだ人気が衰える事はなさそうですね。

弱虫ペダル

通称ペダステ「弱虫ペダル」。
2012年に初演を迎え、2019年5月からは新シリーズもスタート予定。
「パズルライダー」という独自の手法で、演者が持つのは自転車のハンドル部分のみ。自転車のホイール、ガードレールなどは主要演者の横でサポーターが持っています。
自転車シーンの映像が流れるわけでもなく、演者はハンドルを持ちながら、中腰の姿勢と足踏みによって自転車に乗っている様な疾走感を表現しています。
毎公演チケットは即完売になってしまう為、全国各地の映画館でライブビューイング上映をした回もありました。

まだまだ紹介したりないですがこの辺で。
人気作品に通ずる事は、

俳優がイケメンである事。
原作により忠実である事。見た目だけでなくしぐさなども。クオリティの高さ。
演出が凝っている事。

かなと個人的には思います。

動画配信サービスなどでもミュージカルを視聴出来ますが、是非1度は劇場で生で体感してみたいものですね!

2.5次元ミュージカル俳優一覧!キャスト人気順2019最新版は?まとめ

2.5次元ミュージカル俳優一覧!キャスト人気順2019最新版について調べてみましたがいかがでしたか。
イケメンなだけでなく、所作の美しさも大切な舞台俳優。テレビドラマや映画では出せない味が出ますよね。2.5次元俳優はたくさんいますのでと来年にはランキングメンバーも塗り替わっているかもしれませんね!
若手俳優の登竜門的存在、2.5次元ミュージカル。これからも人気は続きそうです!

最後までご覧いただき有難うございました!

■コチラの記事も読まれています
↓クリック↓
2.5次元ミュージカルの歴史は?人気の理由を徹底解剖!

コメント

タイトルとURLをコピーしました